愛のあるカードで心優しい気持ちになれるサービスを知っていますか??

どこでも使える現金化のサービス

カードの現金化に対する問題点とは

最近良く見かける広告がこのカードの現金化と言うものです。
例えば新聞広告やネット広告、また街中の看板などには少し気になる様な言葉もあります。

どこでも使える現金化のサービス

それはカードの中のショッピング枠によって即現金が貰えます、などの言葉になってきます。
また審査も無く、たった10分で入金されます。

お金が必要な方達にしてみたらすぐに利用するかもしれませんね。

それではその現金化と言うのはどの様なシステムなのか、ここではこのショッピング枠を使った現金化を見ていきます。
カードの現金化の業者に申請をすれば現金が入金されます。

最初に利用する業者を選定して、その指定された商品をカードで購入してオンライン決済を行います。

現金化の業者は、利用者がカードによって買った商品を買い取って行きます。
そしてその費用を利用者の指定した口座に振り込みます。
これにより利用者のカードのショッピング枠によって現金化された事になります。
業者はその商品を他に販売したり、また商品の販売元へと返品する事によりその料金を受け取る事になります。
このカードの現金化業者により相違は出てきますが、およそ60〜90%程度の換金率で現金化されている様です。
これは一見とても便利なモノと思えるかもしれません。


インターネットで見つけました!

カードの現金化サービスについての情報をインターネットで見てみました。
そしてとある現金化業者に対してカードのショッピング枠を利用した現金化を頼みましたが、かなり換金率が悪かった様です。
インターネットで見つけました!
例えばショッピング枠で20万円の決済を考えていましたが、結果その振込額は13万円でした。
もちろん行いませんでした。
また別の会社も同様な還元率でしたので、ひょっとしたらこれが今の相場かなとも感じました。
私はこのカードの現金化サービスを何回か利用絵しましたが、やはりそれより悪質業者の選別をするのはとても難解な事でした。
例えば比較サイトやレビュー等を参考にすれば?などの様な意見もあるのですが、この様な悪質業者達が自ら行なっている事もありますので、その様な情報を信頼出来ない時もあります。
また相手がフリーダイヤルなのでそれで安心する方もいるかもしれません。
私が特に注意をしているこのカードの現金化業者の選別基準ですが、それは、<現金化の際の手数料>になります。

カードの現金化で特に大切な事は当然と現金化率・換金率と言う事になってきます。

しかし公式のホームページなどに掲載している現金化率や換金率の通りの額が振り込まれる事はありません。
このカードの現金化業者達は、それより手数料を差し引いてきます。

ですのでこの様な手数料について何社か比較してみてみるのもいいかもしれませんね。


病院においてもクレジットカードが利用出来る

かつてはデパートなどによって商品を購入して、その支払をクレジットカードで行いそのポイントをよく貯めていたものです。
クレジットカードが利用出来る
そしてそれにより貯まったポイントで金券などと交換をしていました。
私は今病院に通院していますが、この前その病院の費用が結果な額になってしまいました。

そしてその時浮かんだのがこのクレジットカードでの支払いになってきます。

「カードでの支払いは大丈夫でしょうか?」と尋ねたらいいそうでした。
私はVISAカードを使っていますので、そのカードによって即支払いを完了しました。
今では病院においてもこの様にカードで支払いが出来るんですね。
前までは病院の中にあるATMでお金を降ろして支払いをしていました。
そしてその時に頂いた処方箋を持ち薬局に行った所、そこでもカードでの支払いが可能の様でした。
この様な薬局でもこのカードが使用出来るんですね。
薬局での支払いも結構高い額になっています。
私はその時もこのカードで支払いをしました。
この様な支払をすれば自然とポイントも貯まっていくのかもしれませんね。

私の友人はその様にして貯まったポイントをマイルと交換して、それで旅行などに行く事も多いみたいです。

そしてその友達は光熱水費等などの支払いもそのカードを使っているみたいです。
私はその様な方法もいいなと感じました。
またどちらかと言うとこのマイル交換よりかは金券の方が便利で、また即利用出来るのでいいかなと思っています。


最新記事

  • クレジットカードというのは、お金が絡むアイテムとなっていますから、クレジットカードを作るときには基本的に審査をしてもらわなくてはなりません。 審査をして、収入面や返済能力に難があると判断されたら、いくらそこのカード会社の …

    審査が必要